スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細菌性腸炎

コンバンハ!ブルーです!


昨日会社から帰ると、クープが出てこない。
いつもなら、コタツから走って玄関まで出てくるのに。
あれー?なんて思いながらも「でたでたクープ」なんて思ってたワタシ。

異常に気付いたのはご飯を用意する時から。
普段クープご飯を準備し始めると、すぐに気配を感じ
コタツの中から出てきてワタシの足元をウロウロ。
それがない。
準備が出来たので、「クープ、ごはん!」と何度か声をかけると
飛び出てくるどころかノロノロとコタツから出てきた。
普段はこっちの「ヨシ!」も待つのもいっぱいいっぱいなクープが
お皿に盛られたご飯を目の前にして
ワタシがいくら「ヨシ!」と言っても
ワタシの顔を見るばかりで全く食べようとしない。

なんとかご飯に入っている肉のかけらを口にいれると
それがきっかけになったのがなんとかご飯を食べ始めるものの
普段の勢いが全くない。
「ガツガツ」食べる感じではなく、「ペロペロ」」舐めながら
イヤイヤ食べている感じ。
普段の三倍ぐらいの時間をかけて全部食べました。
ただ、しんどそうでした。

クープ5歳半。
いままで、アリガタイことに一度も食欲がないと言う事がありませんでした。
膀胱炎になった時も、ボコボコが出来た時も
なにか体に異常があっても食欲だけは落ちることがありませんでした。
だからこのクープに何かある時は飯を食べない時だと
ずっと思っていました。



一気に膨らむ不安。
時間は19:10
動物病院は19:00まで。
少しの希望を持って
電話してみるとヤッパリ「本日の診療は終わりました」の留守電。

何があっても動けるようにと(福岡の夜間動物病院にいけるよう)
酒を飲むのをやめて様子を見ることに。

嘔吐はなく、震えなども無く
ただ、元気はない。

午後11:00
トイレに行ったクープは下痢気味のウンチョ。

寝室に連れていくと、普段通りぐっすり寝てくれました。
明日の朝起きてみると、いつも通り食欲モリモリかも?
なんて期待を持って寝ました。

朝、ご飯は昨日の様子からして全部食べるのはしんどいだろうと
1/3量を用意。
「クープ!ご飯!」というとまたノロノロ出てきて
やっぱり昨日と同じ。
ワタシの顔を見るばかりで全く食べようとしない。

「これは絶対におかしい」

ワタシの出勤と同時に夜勤明けのタカヒロくんが帰宅しました。
事情を話し、そのまま寝ることなく病院に連れて行ってもらいました。

病院では
血液検査
検便
熱を測る
などを行ってもらったそうです。

血液検査は、結果表もみましたが異常なし。
熱も平熱。
先生の結論は「細菌性腸炎」ということでした。

IMG_2347.jpg
整腸剤と抗生物質を5日分。

薬をコレの中にいれてお団子にしてあげて下さいともらった(買った)コレ
IMG_2349.jpg
そうなのよ。毎回薬を飲ませるのには一苦労。
フードに混ぜても見事に薬だけ残しちゃうし、
さすが嗅覚の優れた犬だわ。なんて感動してる場合ではないんだけど。

しかし、このウェットフード団子作戦。
まーびっくり。あっさり薬飲んでくれるのねー。
さすが獣医さん。よくわかってらっしゃる。

今日ワタシが帰った時に
クープがいつも通り走って玄関まで出てきたこと。
ご飯を(普段の7割ぐらいにして)出した時に
ワタシの顔を見ることなく食べてくれてこと。
「ふぅ。」本当に安心しました。


今は普段と変わらないクープにもどりました。
IMG_2328.jpg


お薬のんで早くよくなろう。


よかったら「ボチッ」とお願いします
フレンチブルドッグひろば







スポンサーサイト
プロフィール

BlueBlue5

Author:BlueBlue5
犬種 フレンチブルドッグ
毛色 パイド(黒色多め)
性別  ♀
誕生日 2009年9月29日
性格  ビビリ屋 

訪問ありがとうございます
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りブログ
フレンチブルドッグひろば
フレンチブルドッグひろば
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。