スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手手の件

コンニチハ!ブルーです!

一昨日の夕方、会社から帰ってクープの様子を見ていると
しきりと右手を舐めています。
クープはいつも手を舐めることはないのですが
暇つぶし程度に舐めることはあります。
だけど、今回は長い。
夜一緒に寝ていても、夜中ふと目が覚めると
やっぱり舐めています。
朝、明るくなってみてみると
右手の一部分が赤くなっています。
腫れているわけではなく、「あれだけ舐めたら赤くなる」ような感じ。

昼間に夜勤の為家にいるタカヒロくんに確認したところ
「確かに赤いけど、今は全然舐めてないよ」

うーん。

夕方帰っても、前日のような舐める様子は見られません。
だけど、赤い。

念のために病院に行ってきました。
病院は、二つの病院を利用させてもらっています。
1つは、行橋でも一番設備が整った病院で
とても患者さんも多く、当然待ち時間も長く
駐車場に止めるのも一苦労な病院。
なので、具合が悪い時以外の
フィラリア検査であったり、予防ワクチンなどは
もう一つの病院を利用しています。

今回は、受付時間の事を考えると
2番目の病院に行くことに。

クープの手を見た先生。
「あー、この時期多いんですよ。湿気と暑さで皮膚病ですね」
抗生物質とかゆみ止めを三週間飲むことをご了承ください。
三週間様子を見て、良くならなければステロイドを使った治療に切り替えます。


・・・んんん??


なんかこの言葉聞き覚えがあるような・・・
デジャヴ??

その時も、なるべくステロイドは使いたくないことを伝えると
「シクロスポニンという薬がありますが、高いのでそこまで使う方はなかなかいないですよ」
と言われました。
それでも、それを下さいと言って処方してもらい
なんとなく府に落ちなかったワタシは次の日①番目の病院に行き
皮膚病ではなく、外傷だったことがありました。
もちろん、シクロスポニンなど飲ませる必要ないと言われ
数日後には完治をしました。

なんだかあの時と同じニオイがする。
赤みがあるのも、右手の薬指と小指の間の一か所だけ。
左手も、足も、「大体こういった体の柔らかいところに出るんですよ」
と言って見た先生も「他はどこにもないですねぇ・・・」

うーん。うーん。
どうしても前の事を思い出してしまう。
その時の記事がコチラ

今回処方された薬です。

いったん抗生物質とかゆみ止め、あとカビに効果がある薬を
3週間飲んで、これで良くならなければステロイドとのこと。


3週間っていうのも前と一緒だしなぁ・・・
長いんだよなぁ・・・
だけど、薬は飲み始めたら勝手にやめるのはもっと悪い気がするし・・・
などと考えてしまい、とりあえずまだ飲ませていません。
クープも激しく舐める様子もないので
とりあえず、消毒液で消毒をして様子を見る事にします。

何が問題って
先生の事を100%信用してないワタシなのですが、
前回の事を考えると、
(もし意味がないのなら)薬は少しでも飲ませたくないんです。

クープは食欲もモリモリ。今回病院での体重測定10.8キロ。
いたって元気です!
IMG_1865.jpg

よかったら「ボチッ」とお願いします
フレンチブルドッグひろば









スポンサーサイト
プロフィール

BlueBlue5

Author:BlueBlue5
犬種 フレンチブルドッグ
毛色 パイド(黒色多め)
性別  ♀
誕生日 2009年9月29日
性格  ビビリ屋 

訪問ありがとうございます
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りブログ
フレンチブルドッグひろば
フレンチブルドッグひろば
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。