スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I 'm proud of you

コンニチハ!ブルーです。

今日はとっても良い天気ですね!
「久留米では30度を超える真夏日となるでしょう」
という朝の天気予報に不安を覚え
今期初めて家のエアコンをスイッチオンしてきました。

会社はまだエアコンはNO!なので
飼い主は汗ジットリで仕事中ですが(汗)
クープは快適に過ごしていることと思います。


今日のブログですがクープの話ではありません。
ワンコの話でもありません。
昨日ワタシが感じたことを書くだけなので
スルーしちゃってくださいね!

一カ月以上前に、高校時代の友人Aちゃんから電話がかかってきました。
「6月12日は絶対に空けておいて!」
何事かと問うと、
「子供がお泊り教育があって、子供と離れて自由になれる日。
この日を(子供が)小学校に入学した日からずっと楽しみにしてきた」との事。


Aちゃんは、旦那さんとは別居状態が10年以上。
女手一人で子育てを頑張っています。

そう考えてみると、Aちゃんはいつだって
子供と一緒だった。
大抵会う時は外での飲み会になるのだけれど
その時も、必ず子供と一緒に来ていました。

Aちゃんの子供はダウン症という障がいを持っています。
故に、一人でのお留守番は無理なのだけれど、
近くに住んでいる自分の兄弟にさえ預けたことはないという。

そんな彼女の責任感の強さにはいつも感心していました。

そして、「初めて子供から解放される~!」なんて冗談交じりに
電話をしてきて、「その日だけは私につき合ってくれ!」
という。

「もちろん、どんなことがあっても付き合うぜ!だけど、
そんな大事な日に会うのがワタシってどうなん?!(笑)」
なんて話していました。

そして昨日。
高校時代の友人4人が集まって飲みに行きました。

どうね~?!子育てから解放された夜は?
って聞いてみると

「一週間前まではこの日が楽しみでしかたなかったのに
当日が近づいてくるにつれ、どんどん不安になってきた。
送りだした時も泣きそうになるわ、明日バスで帰ってくるのを
待たずに迎えに行こうかとまで考えてる自分に驚いている」と。

そして、本当はワタシに電話をする前に、一番に別居中の旦那さんに
「その日、デートしよっ!」って連絡をしたこと。
だけど、笑ってごまかされてしまったこと。

涙を浮かべながらも笑って話す彼女を見て
ワタシは涙が溢れてしまいました。

子供に対しても
ご主人に対しても
なんて愛情の深い子なんだろう。。。

そんな彼女に対して
無意識に頭に浮かんだ言葉が
「I 'm proud of you」(私はあなたを誇りに思う)

これからも、ずっと彼女の友達でいたいと思います。

スポンサーサイト
プロフィール

BlueBlue5

Author:BlueBlue5
犬種 フレンチブルドッグ
毛色 パイド(黒色多め)
性別  ♀
誕生日 2009年9月29日
性格  ビビリ屋 

訪問ありがとうございます
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りブログ
フレンチブルドッグひろば
フレンチブルドッグひろば
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。